So-net無料ブログ作成
電子書籍 ブログトップ
前の10件 | -

電子書籍『文章の書き方のまとめ』改訂3版 [電子書籍]

『文章の書き方のまとめ』を加筆・修正しました。




改訂3版の発行です。

第1章では、文章全般の書き方ついて紹介しています。

第2章では、特にブログなど、Webに気軽に文章を書いていくためのコツをまとめました。

目次は次の通りです。

目次:
はじめに
第1章
 ・接続助詞の「が」に注意
 ・文章に王道はなし
 ・文章力を磨くには
 ・読みやすい文章とは
 ・「~することができる」か「~できる」か
 ・飾らない文章
 ・入試 ・就活のときのために
 ・好かれる文章
 ・伝わる文章
 ・読みやすい文章
 ・文章を寝かす
 ・文は自己演出なり
 ・文章を頭から読み返す
 ・正しい「てにをは」(助詞)の使い方
 ・言い回しに注意
 ・閉じ括弧の前後に句点を付けるか付けないか
 ・読みやすい文章が生まれるまで
 ・何かに書かされているように感じるまで
 ・一文の短い読みやすい文章
 ・読みやすい文章にするには
 ・文章は3度4度読み直す
 ・意味が伝わりやすい「コロケーション」
 ・書き癖(かきぐせ)
 ・コツを知ってから書いてみる

第2章
 ・些細なことでも
 ・記事を書く下準備
 ・文章に必要なもの余分なもの
 ・5W1Hを意識しつつ掘り下げて質問する
 ・オチを気にせず書く
 ・ブログに何を書くか
 ・短時間で記事を書くには
 ・コメントしやすいブログ記事
 ・文章をソフトにする方法
 ・インプットからアウトプットへ
 ・小学生も読める
 ・子どもが読んでもわかる文章
 ・バラエティーに富む文章構成
 ・ニュースにならないネタ
 ・ブログ記事を書くコツは
 ・あとがき


『文章の書き方のまとめ』の販売ページは以下になります。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版]
【日本のAmazon】

電子書籍『文章の書き方のまとめ』改訂版を発行 [電子書籍]

Amazonのレビューが完了し、電子書籍『文章の書き方のまとめ』の改訂版がご購入いただけるようになりました。


内容自体は初版と大幅な変更はありませんが、行間に設けていた1行の空白を無くし、改行も極力減らしました。

従来よりページ数が削減され、コンパクトな仕上がりになっています。

目次ページのタイトルにリンクを張り、クリックで該当箇所にジャンプできるように設定しました。

電子書籍ならではの仕様です。

『文章の書き方のまとめ』の販売ページは以下になります。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

クリックお願いします。 当サイト運営継続の励みになります。 ↓↓↓↓↓m(__)m

電子書籍『文章の書き方のまとめ』値下げしました [電子書籍]

再三、紹介させていただいており、恐縮ですが、これまで当方が綴ってきた、「文章について」の記事を、1冊の電子書籍にまとめました。

『文章の書き方のまとめ』です。

250円でご購入いただけます。

全19ページと、コンパクトな仕上がりになっています。



目次ページの、それぞれのタイトル部分にリンクを張り、クリックで該当箇所にジャンプできるように設定しました。

電子書籍ならではの仕様です。

本編は、第1章と第2章に分かれています。

第1章では、文章全般の書き方ついて紹介しています。

第2章では、特にブログなど、Webに気軽に文章を書いていくためのコツをまとめました。

目次は次の通りです。

目次:
はじめに
第1章
 ・接続助詞の「が」に注意
 ・文章に王道はなし
 ・文章力を磨くには
 ・読みやすい文章とは
 ・「~することができる」か「~できる」か
 ・飾らない文章
 ・入試 ・就活のときのために
 ・好かれる文章
 ・伝わる文章
 ・読みやすい文章
 ・文章を寝かす
 ・文は自己演出なり
 ・文章を頭から読み返す
 ・正しい「てにをは」(助詞)の使い方
 ・言い回しに注意
 ・閉じ括弧の前後に句点を付けるか付けないか
 ・読みやすい文章が生まれるまで
 ・何かに書かされているように感じるまで
 ・一文の短い読みやすい文章
 ・読みやすい文章にするには
 ・文章は3度4度読み直す
 ・意味が伝わりやすい「コロケーション」
 ・書き癖(かきぐせ)
 ・コツを知ってから書いてみる

第2章
 ・些細なことでも
 ・記事を書く下準備
 ・文章に必要なもの余分なもの
 ・5W1Hを意識しつつ掘り下げて質問する
 ・オチを気にせず書く
 ・ブログに何を書くか
 ・短時間で記事を書くには
 ・コメントしやすいブログ記事
 ・文章をソフトにする方法
 ・インプットからアウトプットへ
 ・小学生も読める
 ・子どもが読んでもわかる文章
 ・バラエティーに富む文章構成
 ・ニュースにならないネタ
 ・ブログ記事を書くコツは
 ・あとがき

『文章の書き方のまとめ』の販売ページは以下になります。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】


電子書籍『文章の書き方のまとめ』Amazonでレビュー中です [電子書籍]

電子書籍『文章の書き方のまとめ』の無料キャンペーンが、9月20日に終了しました(太平洋沿岸標準時間 (PST))。

おかげさまで、最終的に911部ほどダウンロードされました。


今後ご購入いただく方もいらっしゃると思うので、初回に出版したものに手を加え、Amazon Kindleストアにアップロードし直したことをお伝えします。

現在、Amazon Kindle パブリッシングで審査中です。

先方の用語を拝借すると、「レビュー中」という状態です。

Kindleのカスタマーエクスペリエンスを向上するために、本は現在Kindleオペレーションチームによってレビューされています。提供されたコンテンツがKindleストアで販売できるようになるまで、2~3営業日かかります。当ストアで現在販売されているタイトルはこの影響を受けませんが、既存のタイトルの更新をアップロードする場合は、処理に時間がかかります。

内容自体には大幅な変更はありませんが、行間に設けていた1行の空白を無くし、改行も極力減らしました。

従来よりページ数が削減されるはずです。

変更後のバージョンを購入したい、という方は、レビューが終了しコンテンツの更新が済んでからお買い求めください。

更新作業が済んだら、ブログでお伝えします。

初回版は、Wordで作成したものをそのままアップロードしたので、読みにくいところがあったかもしれません。

今回は、電子書籍を作成するためのフリーソフトを用いて編集し直しました。

Amazonのほうで、電子書籍を作成するための簡易ツールを用意してくれるとありがたいと感じました。

そういうものがあれば、さらに電子書籍出版が盛んになるかもしれません。


もうすでに何度も紹介させていただいていますが、『文章の書き方のまとめ』の販売ページは以下になります。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】


無料キャンペーンあと4時間で終了です [電子書籍]

電子書籍『文章の書き方のまとめ』の無料キャンペーンは、あと約4時間で終了します。(太平洋沿岸標準時間 (PST))。


ランキングは下がってしまいましたが、おかげさまで、現在までに900部ほどダウンロードされています。

まだまだ書き足りていないところはありますが、何か一つでも、文章を書くためのヒントが提示できればよいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【米国のAmazon】


悪評もまた評なり [電子書籍]

電子書籍『文章の書き方のまとめ』の無料キャンペーンは、9月20日までです(太平洋沿岸標準時間 (PST))。


無料版で総合第8位にまで下がり、あまり芳しくないカスタマーレビューもつきましたが、ぜひ、お読みいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【米国のAmazon】


Kindleストア無料版第2位『文章の書き方のまとめ』10倍返しを期す [電子書籍]

びっくりしました。

電子書籍で、拙著の『文章の書き方のまとめ』が400部以上ダウンロードされています。

皆さまのおかげです。

無料キャンペーンは9月20日まで続くので、もしかすると、1000部を超えるかもしれません。

無料ですが、1000部を超えたらAmazonから何かおまけ的なものがもらえたりしないのでしょうか。

それはさておき、現在、無料の電子書籍で、本書が総合2位になっているのにも驚きました。

有料版の電子書籍の第2位が、今話題のドラマ「半沢直樹」の原作『オレたちバブル入行組』になっています。

まさか、半沢直樹の隣に並ぶとは思いもしませんでした。

これにあやかって、無料キャンペーンが終わったあとに、購入いただける人がこれまでの十倍になって返ってくれれば、いうことはありません。

無料版の第1位は、堀辰雄の『風立ちぬ』です。

あのジブリの宮崎駿監督がアニメ映画『風立ちぬ』のモチーフにした作品ですから、今これを抜くのは至難かもしれません。

先日、宮崎駿監督が長編アニメ映画からの引退を表明したこともあって、プロモーションに拍車がかかっているに違いありません。

「これが見納めか」といってアニメを観終えたあとに、「堀辰雄の『風立ちぬ』も読んでみようか」と思い立つ熱心なファンは、かなりの数にのぼるはずです。




2位でもいいんです。

しかしそのついでに、Kindle無料版の2位になっている『文章の書き方のまとめ』もダウンロードして目を通してくれる、なんてことがあれば有り難い限りです。

---

9月16日午前0時ごろ(太平洋沿岸標準時間 (PST))から、9月20日まで、「無料キャンペーン」を開催します。

文字どおり、本書を無料でダウンロードいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【米国のAmazon】


電子書籍『文章の書き方のまとめ』の無料キャンペーン開催中9/20まで [電子書籍]

電子書籍『文章の書き方のまとめ』の無料キャンペーンが開始しました。

すでに200部以上ダウンロードいただいています。

ありがとうございます。

無料とはいえ、これほどダウンロードされるとは思いませんでした。

これが無料(フリー”FREE”)のパワーなのでしょうか。

本当は3ドル以下で販売したかったのですが、なぜかAmazonで、それ以下の料金が設定できないようになっています。

わたしは、KindleやiPadなどのタブレット型端末、iPhoneやAndroidといったスマホを持っていないのですが、やはり普及率は大きく伸びているのでしょうか。

1台くらい、タッチスクリーンの端末が欲しいとは思っているのですが、わたしの懐がそれを許しません。

整理整頓がそれほど得意でないわたしにとって、Kindleのようなツールは画期的なアイテムです。


従来の紙による書籍と電子書籍とには、それぞれメリットデメリットがあります。

紙でできた本であれば電気代はかかりませんが、一方で数が増えるとかさばります。

電子書籍は、物理的空間を占めることがないので、いくら買っても身軽でいられるという利点があるものの、端末の電源がなかったり、故障したりすれば、読むことができません。

アナログとデジタルで一長一短があるのは、今に始まったことではありません。

「紙の書類は一切使わないように」と社長からお達しが出た大手IT企業もあるようですが、どちらか一方に偏る必要もないと思います。

件のIT企業は、そういう方針を打ち出して注目を集めようという意図もあったのかもしれません。

電子書籍の長所としてもう1つ思い浮かんだのが、押し入れの奥に長い間しまっておいたような紙の本と比べれば、見つけ出すのが容易なので、読み返す機会が増えるのではないか、ということです。

電子書籍では、気になったフレーズを思い出したときに、すぐに検索することができます(すべての端末、電子書籍で検索が可能なのかは、実際使用したことがないのでわかりません)。

ともかく、紙にしろ電子にしろ、多様な知識が情報が人に伝わり、流れていくというのは、意義のあることだと思います。

それぞれ玉石混交があり、特に出版社や編集者の目を通すことが少ない電子書籍のほうに、石が多く含まれるのは否めません。

それでも、他人の評価は別として、自分が考えたことをまとめて、気軽に形として残しやすい電子書籍は「いいね!」と思いました。

従来の自費出版では、コストがかかりすぎます。

紙で本を作れば、思い入れや感慨も全然違うものになるだろうとは思いますが、読者になる人が限られてきます。

最近は書店での流通を含めてサポートしてくれる出版社もあるのかもしれませんが、自費出版というと、基本的には、家族や親戚、知人など身近な人に配られる(販売される)というイメージがあります。

電子書籍であれば、部数に制限がなく、自分とはまったく関係ない人が読んでくれるというチャンスもあります。

「これはぜったい(特定多数・不特定多数の人)に伝えたい」ということがあれば、まずは電子書籍をおすすめします。

---

9月16日午前0時ごろ(太平洋沿岸標準時間 (PST))から、9月20日まで、「無料キャンペーン」を開催します。

文字どおり、本書を無料でダウンロードいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【米国のAmazon】

クリックお願いします。 当サイト運営継続の励みになります。 ↓↓↓↓↓m(__)m

『文章の書き方のまとめ』のキャンペーン開催中です [電子書籍]



このたび、電子書籍『文章の書き方のまとめ』を出版しましたが、今月9月中に本書をご購入いただいた方を対象に、ご紹介キャンペーンを開催します。

本書をご購入いただいたあとに、キャンペーンへのお申込みがあれば、あなたのブログやホームページ、その他ウェブサイトを、こちらのブログにてご紹介させてさせていただきます。

ウェブサイトでなくても、告知や宣伝したいことがあれば承ります。

キャンペーンへの参加を希望される場合、以下のメールアドレスからお申し込みください。

件名は、「【ご紹介キャンペーン参加申し込み】」とし、本文には、お名前と紹介して欲しいウェブサイトのURL、特に強調したい点など、詳しい内容をご記入ください。

ご紹介キャンペーン参加お申し込み

『文章の書き方のまとめ』は、以下のリンクよりご購入いただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【米国のAmazon】


電子書籍『文章の書き方のまとめ』の無料キャンペーン開催 [電子書籍]



電子書籍『文章の書き方のまとめ』を出版しましたが、9月16日午前0時ごろ(太平洋沿岸標準時間 (PST))から、9月20日まで、「無料キャンペーン」を開催します。

文字どおり、本書を無料でダウンロードいただけます。

ぜひ、お読みいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【日本のAmazon】

『文章の書き方のまとめ』 ~ 日本一安い文章の書き方の手引き ~ [Kindle版] 【米国のAmazon】


前の10件 | - 電子書籍 ブログトップ